商品カテゴリー
  • 竹の器
  • 木の器・漆器
  • お酒グッズ
  • お弁当グッズ
  • お箸・箸置
  • カトラリー
  • テーブルウェア
  • キッチンツール
  • 調理器具
  • 磁器
  • ハウスウェア
  • キッズ・ホビー
  • 茶道具
  • 伝統工芸
  • スポーツ
  • エコ関連グッズ
  • TSCアイテム
  • 寿司
  • 串・消耗品
  • お正月グッズ

よくあるご質問

耐久性・使い方について

他の素材に比べ、傷みやすいことはありませんか。
金属やプラスチックと比較すると、天然素材は全般的にデリケートな商材です。天然素材の特徴・魅力は、何といっても独特の温かみです。気分やシーンに合わせて使い分けていただくと良いのではないでしょうか。
使用していくうちに、ひびが入ったり割れたりしませんか。
強い衝撃(落下など)を加えると、へこみや変形、「割れ」の恐れがありますので、ご注意ください。
また、漆器のお椀や丸竹(特に節が付いた状態のもの)の場合は、乾燥状態が続くと割れることがあります。毎日お使いいただくと適度に水分が補充されますので、割れることはほとんどありません。(ただし、水分が残った状態が続くとカビ発生する可能性がありますので、ご注意ください。)
湿気で腐ったりカビが生えたりしませんか。
湿度の高いところで長時間放置すると、カビが生えることがあります。白カビなど表面にうっすらと生えたものは、すぐにふき取り、洗浄すれば問題ありません。一方、青カビ・黒カビなど繊維に入り込むタイプのカビは、一旦発生すると落ちませんのでご注意ください。
カビを防ぐには、毎日使っていただくことが一番です。そうすればカビの胞子が表面に付着することがありません。しばらく使用しない場合は、適度に乾燥させ風通しの良い場所で保管し、たまに水通ししてください。
シミがついたり変色したりしませんか。

【シミについて】
お醤油など色素の強い液体などを長時間入れたりすると、色素が移ることがありますのでご注意ください。また、湿気による変色やカビなどのシミの可能性もあります。これらを防ぐために、使用後はさっと水洗いし、適度に乾燥させてください。

【変色について】
青竹製品や白竹製品は、時を経て徐々に茶色っぽく変色していきます。光沢のある綺麗なあめ色で、その色具合が良いという方も多くいらっしゃいます。湿気や水気が取れない状態で長時間放置すると、シミが出ることがありますのでご注意ください。

どのくらいの耐熱性があるのですか。熱で変形することはありますか。
煮ざるのような用途の商品は、沸騰したお湯の中でも問題ありません。それ以外の商品は、熱いお湯に入れると編みが壊れる可能性があります。また、丸竹製品は割れる可能性がありますのでご注意ください。いずれも直火にはかけられません。
酒器やコップは、水漏れの心配はありませんか。
極度に乾燥すると割れることがあり、割れたところから液体が漏れる可能性がありますのでご注意ください。割れないようにするためには、定期的に水通しして極端な乾燥を防いでください。
独特のにおいがないか、気になるのですが…。
竹や木製品は、製作当初は素材のにおいがあります。お使いいただくうちに徐々ににおいはなくなりますが、早くにおいをなくしたい場合は、米のとぎ汁などで何度か時間をおいて洗ってください。だんだん気にならなくなります。漆やウレタン塗装の商品も同様です。ぜひお試しください。
電子レンジは使用できますか。
天然素材商品は、基本的に食器洗浄機・電子レンジはご使用できません。ただし、一部の商品で、「対応」と明記されているものはご使用いただけます。

ページトップへ

手入れの仕方について

日常の手入れ方法(洗い方)を教えてください。
ご使用後は軽く水洗いし、自然乾燥をしてください。汚れがひどい場合は中性洗剤で洗い、よく水で洗い流してください。また、食器洗浄機のご使用はお避けください。
なお、長期間使用しない場合は、たまに水通しされると、極度の乾燥を防ぎ長くお使いいただけます。
おすすめの保管場所・保管方法を教えてください。
風通しの良い冷暗所が最適です。なるべく、湿度のあまり高くない所に収納してください。
食器洗浄機は使用できますか。
天然素材は、基本的に食器洗浄機の使用はできません。
洗浄温度が高く温風で強制乾燥させるため素材が変形しやすく、塗装はげや「割れ」の原因になります。
ただし、家庭用食洗機対応と明記してあるものは食器洗浄機の使用が可能です。
においやシミが気になったときは、どうすれば良いですか。
素材独特のにおいや塗装のにおいは、使用していくうちに徐々に取れていきます。ご購入直後のにおいが気になる場合は、「米のとぎ汁などで何度か洗う」→「乾燥」を繰り返してみてください。シミは一度つくと取れませんので、ご注意ください。
傷がついたり、塗装が剥げてきたときの修復方法を教えてください。
塗装が剥げた場合は、一度ご相談ください。基本的に再塗装が可能です(一部再塗装できない商品もあります)。ただし、商品によっては新たに購入するよりもコストが高くなる可能性があります。ご了承ください。

ページトップへ

その他

有害物質(殺虫剤や撥水剤など)がついてないか心配なのですが…。
弊社の商品は、防虫剤・防カビ剤など人体に害のある薬剤は一切使用しておりません。
国内の食品衛生法の検査に適合しておりますので、安心してご使用ください。
最近、ざる等の竹製品を見かけなくなりました。なぜでしょうか。
石油由来製品(プラスチックなど)がなかった頃は、竹は非常に便利な素材で生活全般にわたり使われてきました。竹冠の漢字にその名残があります。(笊・簾・箸など)細く割いてヒゴ状にし、編組して篭を作って物を入れたり、節を利用してコップやヒシャクにしたり、旅の際の水筒としてよく時代劇などで見かけることと思います。
ただ、残念なことに、石油由来製品と比較すると取扱いが難しく、時代とともに家庭内で使われなくなってきました。そのため、近年は放置竹林が里山を浸食してしまうなど環境問題が顕在化しています。
現在、ソーシャルビジネスの一環として、竹製品を利用することで、放置竹林を管理し里山を守ろうという動きも出ています。
竹は日本全国に豊富にあり、木と違って3年程度で成長するので、原材料が枯渇する心配がありません。また、地下茎からどんどん生えてくるため新たに植える必要がなく、適度に伐採することで新しい竹が育つので、利用するほど環境保全につながります。
「竹を切ることが植えること」。みなさんもどんどん竹製品をご利用ください。

ポイントサービスについて

どんなサービスですか。
お買い物の金額(税抜)に応じて3%のポイントがつく会員様限定のポイントサービスです。300ポイント貯まると「1ポイント=1円値引き」として次回以降のお買い物からご使用いただけます。
ポイントの使用制限や有効期限はありますか。
.ポイントの使用制限や有効期限はありません。ポイントを活用してお得にショッピングをお楽しみください。

ページトップへ